fb
文字のサイズ フォントを小さくする 現在の文字の大きさ フォントを大きくする
bargerIcon

戦記物:戦いの日々2

847話

戦闘訓練場 革命軍拠点

クウガの攻撃 漆黒の乱れ斬り
ブルヴェッジブルヴェッジ「!!」
ブルヴェッジは攻撃をよけた ブルヴェッジは攻撃をよけた
ブルヴェッジは攻撃をよけた ブルヴェッジは攻撃をよけた
ブルヴェッジは攻撃をよけた ブルヴェッジは攻撃をよけた
ブルヴェッジブルヴェッジ。O〇(動きが速くなっている)

クウガの攻撃 戦:暗黒十字刃
ブルヴェッジは拳を突き出した リフレクトフィスト
攻撃が反射した クウガに20万のダメージ

クウガクウガ「た・・・攻撃を拳で返した!?」

ブルヴェッジブルヴェッジ「確かに速くなっているが、慣れればすべて返すことができる」

テトラガドンテトラガドン「拳に気を集中し、攻撃の向きを逆にすることができる」
フィンブレクフィンブレク「俺の物理攻撃を返す壁はある程度大きな攻撃には通用しないが、その技ならまだ上限はかなり大きそうだな」

ブルヴェッジの攻撃 剣技体技10連コンボ
クウガに8万のダメージ クウガに8万のダメージ
クウガに8万のダメージ クウガはよけた
クウガはよけた クウガに8万のダメージ
クウガに8万のダメージ クウガに8万のダメージ
クウガに8万のダメージ クウガはよけた
クウガは倒れた

ブルヴェッジブルヴェッジ「その闇強化、まだ未完成とみた」
クウガクウガ「ああ、そうかもしれない。だめだもう立ち上がれない」

ブルヴェッジブルヴェッジ「十分だ。修行を続ければ確実に勝てる」
テトラガドンテトラガドン「ブルヴェッジでもいまだにデシンバルの力には及ばない。それだけ強いのだ。この中で一人でもいいからデシンバルに太刀打ちできるまで成長できればと私は思っている」
ブルヴェッジブルヴェッジ「誰でもいい。時間はかかるかもしれないが、この中で俺を超えるものが出てくることを楽しみにしている」


戻る