fb
文字のサイズ フォントを小さくする 現在の文字の大きさ フォントを大きくする
bargerIcon

戦記物:戦いの日々2

858話

拷問場 地底裕福町モルコ

クウガたちが現れた
クウガフィンブレクリボッグラインブレク酒場のマスター

ジャゴメージャゴメー「何、あなた達。地上人のにおいがプンプンすすわ、嫌ね」
ホルゴラオスホルゴラオス。O〇(くっ、フィンブレク)
ゼロアリクゼロアリク「地上人のクソ共が・・・何しにきやがった。地獄へ堕ちろ」

スカルベンジョンスカルベンジョン。O〇(・・・今だ)
スカルベンジョンは体内細菌で体力を回復していた 能力が上がった
ダンド・ダンギに襲い掛かる
ダンド・ダンギ「!?」
こん棒振り下ろし ダンド・ダンギに50万のダメージ
スカルベンジョンスカルベンジョン。O〇(いいところに当たった)
ダンド・ダンギ「おのれ・・・」
スカルベンジョンスカルベンジョン「デシンバルを蹴ったそうだな、ダンド・ダンギ」
ダンド・ダンギ「出世には興味ないんでね。ところで、それは裏切り行為とみなしていいのかな?」
スカルベンジョンスカルベンジョン「俺の骨を勝手に操作した奴が何をほざく!俺がこのまま貴様をやっちまえば上に上がれるって寸法よ!!俺の骨は細菌によって今、強化された」

ダンド・ダンギ「強化された骨、これはまた操作しがいがある、そうだろ?」
ダンド・ダンギ「ああ。操作しがいがある」

リファレクタがクウガたちを阻んだ
クウガクウガ「・・・な!」
フィンブレクフィンブレク「こんなに可愛い女性が残念だ、頼むリボッグ」
リボッグリボッグ「おう、まかせろ」
ゼロアリクゼロアリク。O〇(何しにきた人間ども・・・初戦、リファクタと同じ企みだろ)
?リファレクタ「私の実力、知りたい?」

ブルヴェッジブルヴェッジ「がはっ・・・だめだ。リファレクタは元デルバル。一人では勝てない」

リボッグの攻撃 刃の突進
リファレクタは攻撃をよけた

リボッグリボッグ「ほう」
?リファレクタ「何それ、遅すぎ。可愛がってあげる」


戻る