fb
文字のサイズ フォントを小さくする 現在の文字の大きさ フォントを大きくする
bargerIcon

戦記物:戦いの日々2

819話

平和委員会本拠地4F バスクズドゥン国

ミルギィアの攻撃 殺人剣デドラド3
フィンブレクは攻撃をよけた
ミルギィアミルギィア「成程、先ほどよりも強力な攻撃だが、読まれたか」

ミルギィアは殺人剣デドラドを飲み込んだ

フィンブレクフィンブレク「!?」

ミルギィアの右腕が変化した
フィンブレクミルギィア「叩き潰す」
フィンブレクの攻撃 魔法剣:氷

ミルギィアの右腕が攻撃を弾いた
ミルギィアミルギィア「攻撃が弱っているぞ」

「ドン!!」
ミルギィアに10万のダメージ
ミルギィアミルギィア「・・・!!」
ライズンだった
ミルギィアミルギィア「何だこれ、誰だぁ?」

クウガとラインブレクだった

ラインブレクラインブレク「間に合ったな、上を頼むクウガ」
クウガクウガ「ああ」
ラインブレクラインブレク「ああ。こいつは俺たちにまかせろ」
ミルギィア「くそ、時間切れか。かまわないぜ、二人まとめて相手にしてやるぜ!!」
ラインブレクラインブレク「大した自信だな。だが、俺もかなり毒でダメージを受けている。無傷だった貴様とはフェアってところか」

平和委員会本拠地前 バスクズドゥン国

エペラヌンエペラヌン「何だ、仲間割れか」
ソディオライグは起き上がった
エペラヌンエペラヌン「大丈夫か?」
ソディオライグ「ああ」

ドスラゲイモンドスラゲイモン「くそぉ!!なぜだ、なぜ俺の体を戻す!!」
アルデロンアスデロン「俺を裏切った平和委員会。全て潰す。悪いが、戦闘能力は俺は、戦闘能力があまりない」
ドスラゲイモンドスラゲイモン「そうか、そりゃいい、待てばふたたび覚醒する。それにしても可哀そうに。戦闘能力がないゆえに、貴様はこれから俺に首を狩られるんだからな」
ドスラゲイモンは斧をなめまわした

ドスラゲイモンの攻撃
アルデロンアスデロン「お前は分かってないな」
ドスラゲイモンは元の位置に戻った
ドスラゲイモンドスラゲイモン「!」
アルデロンアスデロン「驚くことではない。攻撃する前に戻しただけだ」
ドスラゲイモンに5万のダメージ
ドスラゲイモンドスラゲイモン「!?」
アルデロンアスデロン「過去に受けたダメージを復元した。残念、思ったより小さい」
ドスラゲイモンドスラゲイモン。O〇(真:6神塊に選ばれるほどの奴だ、なめすぎてたか)

エペラヌンエペラヌン「よし、今のうちに入るぞ」
ソディオライグ「内部でも既に戦いが始まってるな」
エペラヌンとソディオライグは中に入った


戻る