fb
文字のサイズ フォントを小さくする 現在の文字の大きさ フォントを大きくする
bargerIcon

戦記物:戦いの日々2

816話

数分前から 平和委員会本拠地前 バスクズドゥン国

グレフソングレフソン「勝てそうですね、いや。もう既に勝っているようなものですか」
牛人間リウジェイドリウジェイド「二対一だしな。だが、最後まで気を抜くなよ」
グレフソングレフソン「当然です。すぐに終わらせましょう」

リウジェイドの攻撃 青の突進

ドスラゲイモンに15万のダメージ
ドスラゲイモンドスラゲイモン「がはっ」

ドスラゲイモンは倒れた
ドスラゲイモンドスラゲイモン「クソォ!!」

グレフソングレフソン「さて、最後はどんな魔法でしとめましょうか」
グレフソンは魔力に力を込めた

グレフソングレフソン「これでいきますか、ではいつかあの世で」
グレフソンはライジャンを唱えようとした
ドスラゲイモンドスラゲイモン「くそぉぉおおおお!!」
グレフソングレフソン「ようやくカタがつきそうですね」

 

ドスラゲイモンの体に変化が起きた

 

ドスラゲイモン
ドスラゲイモンの攻撃 デスブレイクアックス強
「ドン!」

グレフソングレフソン「がはっ!」
グレフソンに30万のダメージ

牛人間リウジェイドリウジェイド「一体何が・・・」

ドスラゲイモンドスラゲイモン「頭より体が先に動いた」
ドスラゲイモンの攻撃 デスブレイクアックス強
「ドン!」
リウジェイドは攻撃を辛うじて止めた

ドスラゲイモンの攻撃 悪魔の咆哮
リウジェイドは動けなくなった
グレフソンは動けなくなった
ドスラゲイモンの攻撃 デスブレイクアックス強
「ドン!」
リウジェイドに30万のダメージ リウジェイドは倒れた

牛人間リウジェイドリウジェイド「ばかな・・・」
リウジェイドは倒れた
グレフソンは動けない
グレフソングレフソン「悍ましい姿ですね・・・」

ドスラゲイモンドスラゲイモン「・・・覚醒だ。天の称号、自己覚醒、そして今回。これで三度目となる。この力の手にし、格差がありすぎて、もう貴様らの首など興味はなくなった」
ドスラゲイモンは斧をなめまわした。
ドスラゲイモンドスラゲイモン「ゴミは始末して次の獲物を探すぜ」
ドスラゲイモンは斧を振り上げた

ソディオライグとエペラヌンが現れた
ドスラゲイモンドスラゲイモン「ん?」

ソディオライグ「!?」
エペラヌンエペラヌン「何だその姿は・・・!?」

ドスラゲイモンドスラゲイモン「いいタイミングだ。この力をもう少し知りたい」

エペラヌンの攻撃 サンダーデスボルト
ドスラゲイモンは攻撃を片腕で弾いた
エペラヌンエペラヌン「!?」

ドスラゲイモンドスラゲイモン「何だこのゴミのような技は。自分の首の価値を下げるようなことはしないでくれエペラヌン」

平和委員会本拠地4F バスクズドゥン国

アシュトウの攻撃 みだれ突き
フィンブレクフィンブレク「!?」
フィンブレクは構えた
アシュトウは突然攻撃を止めた
アシュトウの攻撃 フォースクロスブレイク
フィンブレクに8万のダメージ
アシュトウアシュトウ「どうしたフィンブレク。その程度の攻撃に」
フィンブレクフィンブレク。O〇(これはやり辛いな)

アシュトウアシュトウ「だが俺もお前の攻撃を避ける自信がない。技の打ち合いになりそうだな」


戻る